「住基コードを(異動届に)記入しないと転入届を受理しません」

船橋市のFace内の女性の窓口職員(お役人様)に、
「住基コードを記入しないと転入届を受理しません」
というような事を言われた。臨時職員?を教育するほどの地位にあるので、(氏名や肩書きの記録は出来なかったが)正規雇用職員と思われる。
住基コード記載部分に貼り付けておいた付箋を「これは誰がつけたのですか?」と不要な確認までする始末。

こんな「転入届不受理」をちらつかせる行為は、行政手続法に抵触する発言であり、住民サービスを受けさせない※=基本的人権の侵害であり、憲法にも違反し公共の福祉に反する重大な犯罪行為といえます。
※実際に市民便利帳的な物は今回もらっていない。

ちなみに、以前2004年に世田谷区から船橋市に引越をした際には、そのような発言が無かったことから、その窓口担当者個人の思想によるものであり、悪質である。
(世田谷区の総合支所においては、転出証明書へ住基コードの記載をせずに発行してもらうことができた。まだ期限の残っている国民健康保険証を無断で回収されたり等の嫌がらせ的行為が有ったり、発行までに多少時間がかかったりはしたが。)

住基ネットに反対する住民はオウムの信者と同等の扱いにするのが、船橋市のやり方なのでしょうか?。
(私は住基ネットというものは、転入転出の業務においてお役人様が楽をする為のシステムとしか思えないので、反対している。)

それにしても、教育(?)をするような立場の者が、こんな公共の福祉に反する思想の持ち主ばかりでは、お役人様天国に汚染されていくことだろう。
かつても、船橋西図書館焚書事件で騒がれたこともあった船橋市。

住民票(=税金納付先)だけ福島県の矢祭町や国立市等に置いておけないものだろうか?(笑)

もっとも、どのお役所も似たようなものだろう。

※言論の自由も憲法にありますので、間違って消さないでね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック