アパートの管理人が低能すぎて困る。

ウチのアパートはねずみが出る。
それはよくある話だが、昨年秋頃に管理人にそれを伝えると「ねずみなんかいるわけ無いでしょ」と。
(でも、なぜかゴミ置き場に巨大なねずみ取りかごが置いてあった)

こんな対応も、よくある話。
しかし、非常識な対応はここから。

その後なぜか実家や勤務先に連絡があり、「ねずみがいない事」を必死にアピール。
(普通の人間なら、まず最初に本人に電話なり手紙で連絡するだろうに。)

はぁ?と思い、無視していたら小型(ゴミ置き場にあったものより)のねずみ取りかごが置いてあり、仕掛けておけと。チーズが添付されていたが、これでは柔らかすぎてねずみ取りのバネの強さに耐えられるわけが無い。エサだけ持っていかれる。というかマンガの世界だ。

今年になり、管理人は「別の部屋でねずみがかかりました」と言った。(いわんこっちゃない)
が、その直後もねずみは出没しており、現状(夜も電気を消せない、フンの清掃後アルコール消毒したりと大変)や希望(使わない靴箱が怪しいので、撤去したい等)を手紙で伝えたところ、それを一切無視した手紙が投函されていた。
(改行位置、原文、誤字等はそのまま。○○○号室は、私の住む部屋)

 ねずみの件ですが ねずみの出ど
 ころは私のはんだんで決めます.
 専門業者はそれから。私が見ます。
 私はビル管理士、マンション管理士の
 免許をもっていますのでそのへんの
 業者より長い間のけいけんで
 わかります.知らべた所ねずみが
 出るのは○○○号室だけのようです。


は?
日本語めちゃくちゃです。
「ねずみの出どころは私のはんだんで決めます」
(管理人が決める事ができるわけないだろ!!!)
「免許をもっているのでそのへんの業者より長い間のけいけんでわかります」
(長い間の経験でねずみを防御できなかったのか!!!)
「知らべたところねずみが出るのは○○○号室だけのようです」
(どっちが本当の事なんだ!!!まあどっちにしてもウソつきだ!!!しかも誤字!!!)

オーナーは、長い間この管理人に任せっきりで、癒着体質になってしまったのでしょうか。
解任して別の管理人に代わって欲しいです。
そうしないとこの建物にねずみが住み着いてしまいますよ(笑)

それにしても「ねずみの出どころは私のはんだんで決めます」には呆れました。
それでいて管理費3000円/月。

この手紙を受け取った後、ベランダでウチのアパートの壁を眺めていたら…
ダクトの穴があきっぱなし!!
配管伝いにねずみが入ってきてもおかしくない。
“ビル管理士、マンション管理士の免許”と“長い間のけいけん”を持つ管理人が発見できない建物の欠陥を、なんとシロウトの私が発見できた…

こんな簡単なお仕事もせず、管理費3000円/月。

この春、千葉県北西部にお引っ越しをお考えの方は、悪質業者にご注意を。
(こんな物件を紹介した仲介業者名も書きたい!が、事実でも営業妨害扱いになり、逆に消費者が保護されないので書けない!消費者庁仕事しろ!!!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック